新型コロナの緊急事態宣言の解除後も「新しい生活様式」として衛生面の意識の高まり、在宅ワークの長期化が続いています。住環境にも大きな影響を与えており、最近お客様からのリフォームのご要望で多いのが書斎やワークスペースの確保です。

アフターコロナの時代を見据えたライフスタイルの変化に沿って、これから家を建てる場合や既にマイホームにお住まいの場合も、「自分だけのスペース」を考えてみませんか?

在宅ワークに関するこんなお悩みはありませんか?

在宅ワーク

在宅ワークに適した部屋がない。
個室はあるが雑音が気になる。
書斎が欲しいけどスペースが足りない。
自分だけの部屋がない。
家にリラックス・気分転換できる場所がない。
リビングでは集中できず仕事の生産性が落ちる。

後田建築では、快適に在宅ワークができる家づくりをご提案しています。

リフォーム施工事例

お客様:D様邸
所在地:長崎県諫早市
工期:約5日(施工3日、電気・クロス施工2日)
居住:一戸建て

■施主様ご要望

職場が遠方にあり、コロナの影響をきっかけに在宅ワークが増えたことで、2Fの寝室をテレワーク用の寝室兼書斎にリフォーム。8畳しかないので、部屋に圧迫感が出ない様な感じにしてほしいとのご要望でした。完全個室タイプ。部屋に圧迫感が出ないようにとのことで窓際に板を設置し広く作業スペースがとれる長机にしています。そのほか周辺には収納棚、壁にはテレビも設置しています。

リフォーム箇所壁付のテーブル・棚・壁掛けテレビの設置、クロス張替え、コンセントの再配置、化粧台の再利用

【施工前】

施工前

【施工後】

施工後

■施主様ご感想

仕事上ノートパソコン一台だけでなくモニターもいくつか置く必要があったため、広めの作業スペースを確保できるように長机を選びました。パソコン専用に配線をしてもらったので見た目もスッキリ。パソコンの他、参考書などのスペースも必要だったためすぐ横に本棚を設置してしてもらい、使い勝手が良くなりました。また、手元での作業が多いため照明の位置にもこだわりました。暖色系のあたたかみのある明かりも相まって部屋全体がとても良い感じになり大変満足しています。

リフォームの場合、現在の家の間取りを考慮して可能な限り対応いたします。

省スペース、半個室、完全個室、オープンタイプなど、お気軽にご相談ください。

省スペース

今ある空間を活用したい、デットスペースを活用したい方に。

半個室

個室をつくるだけのスペースが取れない、完全に書斎にこもりたくない方に。

完全個室

集中して仕事したいと、静かな環境で作業をしたい方に。

オープンタイプ

他に家族で使用する書斎にしたい、家事をしながら仕事をしたい、家族の気配を感じながら作業したい方に。

CONTACT

資料請求・お問い合わせ

資料を無料でプレゼント!

家を建てる方に役立つ資料を無料でプレゼント!
あなたの家づくりにぜひお役立てください!

 後田建築会社案内パンフレット

 DECOS(断熱性能)パンフレット

株式会社後田建築  0957-51-7543

〒854-1112 長崎県諫早市飯盛町開26−2 営業時間 8:00~17:00 休業日:日祝

長崎県諫早市を拠点に注文住宅の新築・リフォームを承っている工務店、後田建築です。
マイホームの夢、住宅ローンの不安、家に関する様々なご相談をお待ちしています。